Home > 症例・患者様の声
症例・患者様の声

1,こんな不思議なこともあります

40代女性手首の骨折で手術後に手首が上にあがらず手をついて起きる動作はできないので来院。手首内側の手術痕もいたいが、手と足に魔法の棒をつけ関係する場所を刺激しただけで上に上げる動作や手首をついてもあまり痛くなくなった。

2、右にあるものは左で、上にあるものは下で取れ。

1,40代の男性、左右の手背部が腫れ曲げるのが困難。急にリウマチが来たのか?.背部を治療しても良くならない。そこで掌側を治療すると曲げるのが楽になった。
,60代女性、左手小指を負傷して曲げると痛む、そこで右手の同じ場所をイーオンのS極で少しの間、叩いて左手を同じように曲げさせると痛みは去っていた。これらは東洋医学のすごい所ですね。

3、交通事故の患者さん

60代の女性、右の首が痛く、左右と傾けるのが痛い。特に雨模様の日は敏感になるが、肘の付近のツボを検査して2か所,置鍼をした。すると、即座に左右と傾けるのが楽になった。うまく使うと活殺自在になり、気の流れは,種々説があるが1秒間に50㎝以上流れると思われる。

4、指圧血行療法の威力

膝裏ストレッチ、ふくらはぎマッサージによく似ている当院独自の指圧血行療法。60代の婦人、両膝が痛くてたまらない。左の方が腫れている。鍼でパルスを流し、超音波を左右にかけ、下向きにして、膝裏からかかと~小指までおろした。小指がすごく痛くなって今日は終わり。次回は足の内側を上に向けて指圧していき、心臓にかえる血行をよくしていきたい。当然ながら膝が軽くなり、歩くのがとても楽になって感嘆の声をあげています。

5、70代の首、頭の痛み、鍼治療が著効

70代女性、交通事故で病院へ2ヵ月以上通っているが、左右回旋、右側屈がいまだに痛く、後頭部痛もひどい。大後頭神経とその領域に効かす鍼と手のツボをつかって回旋や側屈痛を取る。本当にツボは良く効く。生かすも殺すもツボ次第。なんちゃって。

6、うつか・精神的疾患か・肉体的疾患か?

30代男性、1年以上前から毎日のように60分位、夜お腹がしめつけられる様な痛み、苦しみで寝れない。医者も何軒も行ったが痛みは取れず、表情も悪い。まず胃腸を含むお腹の圧痛3か所、長野式で取り、背中に鍼してパルス波で流し、頸部を軽い手技で治し、お腹の指圧を血液循環療法のやりかたで施術、おなかで何か流れる様な感じがすると言われ終わった後はすごく調子がよく、胃腸が動くようになった言われ嘘のように良くなられ帰って行かれた。。

患者様の声

患者様の声

お問い合わせはこちら
<お問い合わせ>

☎084-976-1509

FAX 084-976-1991

お電話又はFAXでお問い合わせ下さい。
ページのTOPへ戻る