Home > 治療体系・料金体系 > 交通事故治療
交通事故治療

交通事故の治療

当院の交通事故(むち打ち)治療は経験と実績が有ります。当院にお任せください、自信を持って治療に当たらせて頂きます。

事故が起こったら

事故に遭ってしまったら、
まずは警察へ連絡しましょう

相手の方の住所、氏名、連絡先、任意保険の有無、
保険会社名等を詳しく聞き、保険会社へ連絡します

事故直後、必ず病院へ行き、レントゲンなどの
精密な検査を受け、診断書も書いていただきましょう。

保険会社へ「三上接骨院または三上はり灸接骨院での治療を希望します」
と連絡して下さい

治療費について ・ 治療期間の目安

治療費について  貴方のお金の負担は、原則ありません。
交通事故では一般的に自賠責保険や任意保険での治療となります。保険会社に直接請求致しますので、患者様自身の窓口負担は有りません。
また、保険会社への症状経過報告や必要な書類の提出など、あなたに代わって手続き致します。
なお、他の病院と並行して治療も受けることが出来ますので、ご遠慮なくご相談下さい。

治療期間の目安
交通事故はケースにより負傷部位、症状、様態がさまざまですので、一概には言えませんが、
1~3~6ヶ月が目安となります。

むち打ちとは?

交通事故などで後ろから追突されると、その瞬間、頸部は後ろへ伸ばされ、続いて前に倒れて、首を負傷します。これが「むち打ち」です。
むち打ちは、交通事故の中でもっとも発生率が高いですが、受傷直後はあまり症状が出ないことが多いので注意が必要です。なぜならば1日後から数日後に症状が出ることもあるからです。
むち打ちに遭われたら、なるべく早い時期に当院の下記の治療を施すと後の経過が非常に良好です。
当院では、非常に良い結果を挙げています。
他院に通院されていても「頭痛、肩こり、手足のしびれ、だるさ、不快感・・・」の続く方は当院ご相談下さい。
当院の治療方法に記していますように、この様な治療をさせていただくと後の経過が非常に良いです。

受傷メカニズム

1、上位頚椎(C1,2,3)の屈曲、下位頚椎(C4,5,6)の伸展が観察される。
2、実験により第5頚椎の下関節突起が第6頚椎の上関節突起に衝突して椎間関節障害を生じることが推察され、肩甲骨間部に疼痛訴え、この部分は大・小菱形筋に筋枝を出しているので、横向きで例えば鍼などすると肩甲骨間部にひびきが広がって非常に気持ちが良くなってきます。
<受傷の種類>
1、頚椎捻挫型
2、神経根症状型
3、バレー・リュウ型
4、混合型
5、脳脊髄液減少型
6、頸髄損傷型

当院での治療方法

電気治療だけでは、なかなか回復に時間がかかります。
早期回復・復帰して頂く為に、電気治療と下記に示すさまざまな治療法を(症状に応じて)、プラスして、治療に当たっています。下記7、にも書いていますが電気、罨法だけでは、早期の回復は
むずかしい場合が多いですので、1~6の手技もさせていただくことも多いです。
最初は、両手でやさしく患部を触り、その内側を愛情もって緩めていきます。
1、バイタル・リアクト・セラピーによって脳と脊髄の神経に働きかけ治癒を促進します。
2、頚部~肩~背中~腕にかけて経絡の流れや神経の走行に沿っての軽い手技。
(指圧法や整体術)
3,はり治療
4、頚椎のステヤー・ステップ法。
5、手足のツボから頚椎部に効かす治療。
6、金と銀の微弱電位差による愁訴の改善。など
7、もちろん、電気、罨法等の柔整の治療は、当然しています。
8,その他、必要に応じて軽い手技など加え、愁訴が速くとれるよう真心を尽くします。

こんな不思議なこともあります

・交通事故にあうのも因縁。
・〇〇というのが自動車を運転してきているとき眠たいのに行っていたらハンドルを反対にきったそうです。ハンドルをきったよりか自動車が反対むいて、その自動車が話をするのに「主人がハンドルきったようにせたら、あんたとかっちんこするんじゃったが、よけてよかったなあ。」という自動車が話すのに目がさめたという。これが実相の世界でしょうか。
お問い合わせはこちら
<お問い合わせ>

☎084-976-1509

FAX 084-976-1991

お電話又はFAXでお問い合わせ下さい。
ページのTOPへ戻る